お知らせ・セミナー情報

上司からの要望を断れない理由

2020/06/03

ブログ

こんにちは

~人生180度変わる~

3ヵ月で恋愛も仕事も上手く行く!

自分で自信を作り出し輝く私になる方法

 

一般社団法人

日本愛され女子協会 代表理事 相田 千春です。

 

上司から頼まれごとをしてもきちんと断ることができません。

 

本当は断りたいと思っているのに

つい、「はい、わかりました」と答えてしまう自分がいて

そういう自分が嫌いです。

 

どうしたらきちんとl断れるようになりますか?

ってお言葉を凄くお聞きします。

 

 

こんな悩みを持っている人、多いんじゃないかな?

 

この間お話したクライアントさんも

同じようなことおっしゃってましたし

私も昔は、本当にそういうタイプだったのであせる

 

 

長女として育った方に見られる傾向があるので

「長女気質」なんて言ったりしますけど

決して長女に限ったことではありませんよね。

 

よく、「自分はきちんと断れない性格だから」って

思っている方がいらっしゃいますが・・・

 

 

それって、性格だから、ではないんですよ♡

 

自分がそういう性格なんだって思ったら

改善なんてできない・・・って感じちゃいません?

 

 

断言します!!

 

 

断れないのは、そういう性格だからではなく

断れない「根本原因」があるから。

 

 

ということは・・・。

 

 

その根本原因を知って、対処していけば

問題はクリアになる、ってことですね~音譜

 

 

今日は、その根本原因についてお話していきます。


 

あなたが上司からの要望を断れない原因

① 相手の気持ちを尊重しすぎている

ここのポイントは、相手の気持ちを「尊重しすぎ」なところ。

これを断ったら、あの人はどう思うだろうと

他人の気持ちばかりを優先してしまうんですね。

 

よく言えば義理や人情に厚いのですが

「尊重しすぎる」ことで

自分のキャパオーバーになってしまい

つい、引き受けちゃう・・・。

 

そんな感じですね。

 

実は、これ、ちょっとした落とし穴があって

 

「自分の意志で、自分がやりたくて引き受ける」なら何の問題もないのですが

 

(断ったら、あの人は、私のことをどう思うだろう・・・)っていう

「不安」がこころのベースにある上で

やりたくないのに引き受けるのはすごくストレスになります。

 

実はこれこそ、「自分いじめ」

 

皆さん同じ様な事で困っています

 

自分を大事にしていない、ということにつながるんです。

 


② 常日頃から、自分の気持ちを認識していない

 

これだけだと、ちょっとわかりにくいかもしれませんが・・・。

 

毎日の生活の中で

次のような「自己対話」をしていないと

自分の本当の気持ちがどこにあるのかわからず

つい、相手の要望を受け入れちゃうことが多くなるんです。

 

 

・自分は、どうしたい?

・自分は、どう感じてる?

・自分は、何が嫌だと思ってる?

・本当は、何がしたい?

・どんなことを伝えたい?

 

 

これって、①にもつながっているのですが

 

 

「自分は・・・」の視点で

物事を考える「習慣」がないと

自分の本心がどこにあるかわからないので

つい、他人に合わせることが多くなってしまうんです。

 

つまり・・・。

 

「自分の気持ちを知る」という習慣がついていないんです。

 

ということは、ですよ・・・!!

 

「この習慣さえ身に着けば、変わることができる」ということ。

 

ほら、ね^^

 

「性格だから」じゃなかったでしょ?(笑)

 

変えられるんです。

変われるんです。

 

そうやって、私も変わることができたのだから・・・

あなたにも、必ず、できるんですよ!!

 

 

次回開催の1day講座では、

あなたが劇的に変わるためのヒントを

てんこ盛りでお伝えしていきます!

 

6月25日(木)開催

自分シフト1day講座詳しい詳細は

こちらからご確認いただけます。

 

ZOOMで相談したい いつも同じ事で悩んでしまう もう悩みたくない インナーチャイルド コミュニケーション能力が欲しい コーチング 上司からの要望を断れない 人間関係の悩みを解決したい 何ていたら良いのか分からい時の対処法 全国対応 心理学 新潟 新潟市 職場に行きたくても行けない 職場の人間関係の悩みを改善したい 自分の意見が言えない 自分軸が欲しい 自己肯定感を上げたい 電話相談したい